謎のマカロン

0

     

    ご報告と御礼が大変遅くなりました。

    このコンサートを応援してくださっていたみなさま、本当に本当にありがとうございました。

    当日、舞台に立ってみなさまにお話をしている時、客席がものすごく暖かい空気につつまれており(ワタクシも素人ながら舞台に立つ時、客席の空気がとてもWelcomeな時と不穏な時と敏感にキャッチしてしまうものですから)はげしくテンパッていたのも手伝い、喜びの叫びと嗚咽が同時にこみあげてまいりましたが、そこはぐっとこらえて曲の説明などさせていただきました。

    ヒナさん意外としゃべり、いけるじゃん。との評価をくださった方もあり、また後半のトークではヒナさん笑っちゃって何言ってるかわからなかったとの願ってもない評価をくださった方もありましたが、大漁旗の衣装が見苦しかったなどのお叱りは寄せられずに済み、どうにか乗り越えることができました。

     

    みなさま、一緒に笑って泣いてくださって、重ね重ね本当にありがとうございました。

     

    私事ながら、このLIFEのコンサートと同時進行で生命にかかわる問題など身近に起こり、まさにこのコンセプトが実生活でも現実化しました。なにか生命エネルギーのうねりを生み出しながらもそれに飲み込まれたようなコンサートでした。

     

    この時を共有してくださったみなさま、私のこの思いに賛同してくださったみなさま、かけがえのないみなさま。

    日本各地、そして海外からも!遠いところから、貴重な時間とお金を使ってこのコンサートにいらしていただいて本当にありがとうございました。

     

    それでは!どんどん行きますよ〜

     

    照明は、センス抜群の照明技師のSさま。コンサートをやる時は絶対にこの方にお願いしようとずっと前から決めていました。

    色のバリエーションが載せきれませんが、他にも教会のステンドグラスや、炎のうねりなど、凝りに凝ってくださいました!

    本当にありがとうございましたSさま!

     

    メメント・モリー光への道 を歌う望月裕央氏とオルガン三浦はつみさん。バンダと呼ばれるオルガンよりも高い位置で、歌声を降り注がせていただきました。望月先生目をつぶっておられますね、たいそう怖かったですよね。。

     

    「ダンテの神曲」の物語を表現しているメメント・モリでは、大鵬が登場するところでこんな演出が!

     

    リハーサルでの山口ともさま。出てきましたよ例の黒電話。

     

    本番で披露されたともともの美脚は、お客様の目を釘付けに。

     

    サミーちゃんこと宮正美さんのソロ!

     

    和太鼓&オルガン、圧巻でした!

    Sammyちゃんとはつみさん、初の試み。恐怖の綱渡りだったと思います。

    オルガンと太鼓との間に距離がある上に、お互いにアイコンタクトは出来ません。

    なのに、息がぴったり!

    恐怖の初演だったと思います。まったくそれを感じさせないプロの心意気!

     

    ヒナさん司会によるトークコーナー。支離滅裂に暴走するヒナさんを、おとなりのともさんがフォローしてくださいましてことなきを得る。


    トークコーナーでの幽体離脱寸前の三浦はつみさん。

    ファイトっだ!残すところ一曲!ふもとは近いぞ!あと10分だ!などとみんなで励ましました。百戦錬磨のはつみさんでさえ人生で間違いなく一番過酷なコンサート。

    想像を絶する演奏。新作含む全6曲延べ70分間、完璧に弾ききってくださった、三浦はつみさん。

    この曲たちのパワーに負けそうとおっしゃっていましたが、あなたの勝ちです、はつみさん。

    最後まで決して崩れることなく、よくぞ弾ききってくださいました。超人です。

     

     

    開演前と休憩時間には「手回しオルガン・オルガネッタ」の演奏をしてくれた坂本一茶氏。

    「緊張で足がぶるぶる震えた」

    一茶氏(11歳)談。

     

    団長坂本日菜により、変なポーズをとらされる出演者のみなさん。

    演奏が終わりホッとしたのかみなさん虚脱気味で、快く応じてくださいました。

     

    素晴らしいご出演者とお客様のおかげで、かけがえのない時間となりました。

     

    応援してくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました!

     

    そして…

     

    もう、盆と正月がいっぺんに来たような美しい花束や素敵なプレゼントをいただきまして、ありがとうございました。

    深く深く御礼もうしあげます。

     

    どなたに何をいただいたかは、全部確認させていただいているのですが、たった一つ、、、

     

    この「ブールミッシュ」のマカロン。かわいらしい素敵なマカロン。

    これだけが、どなたのプレゼントかわからず、モンモンとしております。

    どうかその方がこのブログを見てくださいますようにと祈りながら。

    もし、お心当たりの方は大変恐縮ですが名乗り出ていただいけると、ありがたいです。

     

    気づいた時には、すでに3ケほど何者かに食べられておりました…。

     

    それでは、このご報告と御礼をもちまして、このLIFE 〜いのちは巡り、進化する〜のブログを終わりにしたいと思います。

     

    私にこんなに幸せをくださったみなさまに私の10倍の幸あれと、心からお祈りしております!

     

    坂本日菜

     

     

     

     

     

    project-orb * LIFE * 22:53 * - * -
    このページの先頭へ