来たれ!創造主なる聖霊よ!〜その3〜

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 22:39

 

「暗号」それは君が見た光 僕が見た希望

 

たはは…「暗号」ってほどのものでもないのですが…

これ、何の図案だか、わかりますか?

11月2日のコンサートの1曲目「Veni Creator Spiritus(ヴェニ・クレアトール・スピリトゥス)」の楽譜の中間部分であります。

実はこれ、十字架をあらわしております。

 

ほほうほうほう、言われてみれば…おわかりいただけますか?

 

オルガンには足鍵盤(ペダル)があるので、一番下がゴルゴダの丘になっているところがミソであります。

キリストは、自ら十字架を背負い、このゴルゴダの丘で手足を釘で打たれ、死を遂げました。

ペンテコステは、この十字架の犠牲があってこそ完成したので、ここでワタクシのオタクマインドを炸裂させてみました。

 

また、前回ご紹介した美しきグレゴリオ聖歌「Veni Creator Spiritus」の歌詞では「7つの霊がわたしたちに与えられる」と歌われているのですが、聖霊によりもたらされる7つの賜物とは「知恵の霊」「悟りの霊」「深慮の霊」「力の霊」「主を知る知識の霊」「主を敬う霊」「主をかしこむ霊」のことであります。

 

そこで!

 

この十字架をよく見ると和音(一度に鳴る音)が7つだったり、1小節の中に7つの打点があったり、8分音符が7連になっていたりと7・7・7祭りになっております!(だからどうした!)

 

最後の仕上げに、音楽を破壊しないよう気をつけながら、十字架の中心から光が放たれるような形にしてみました。が、しかしワタクシの力量ではこれが限界。

中にはこんなツワモノも…。ワタクシ完全に敗北であります。

(この人作曲家やめて画家になった方がええんちゃうのん?)

 

そんな経緯で作られた通称ベニクレでありますが

 

前回もご紹介したこのグレゴリオ聖歌をお聴きになってから

https://www.youtube.com/watch?v=yY-_DKaViPU

 

ワタクシの作品を聴いていただけると

https://youtu.be/bxK4VfNyQE0

 

ご理解を深めていただけるのではないかと思います。

 

この曲、数少ない自分で弾ける自分の曲でして、ドヘタクソな演奏をOn Youtubeで世間様にさらしておりますが、11月2日のコンサートでは、三浦はつみさんが、「ルーシー」で弾いてくださいますから、この100倍は美しくなります!ご期待ください!

そして、はつみさんの演奏にステキなおまけがつくので、こちらもお楽しみに!

 

***********************
† Organ concert "LIFE "
〜いのちは巡り、進化する〜
2017.11.2 19:00 Start 全席指定 2000円
チケット発売中!くわしくは
公演HP
 http://project-orb.yokohama
紹介ムービー https://youtu.be/bxK4VfNyQE0

***********************