LIFEへの道 ー大漁旗問題と勇気について‥の巻

  • 2017.10.28 Saturday
  • 12:25

 

本番まで、あと5日となりました。

 

迫り来るオルガンコンサート"LIFE"。

 

緊張のあまりおびえております。

 

相乗効果で体重減少に期待をかけておりましたが、順調に増加傾向であります。

 

和太鼓は本日いよいよ佐渡から船に乗って出港ということです!(ドキドキドキ)

考えてもいませんでしたが、和太鼓奏者のサミーちゃんこと宮正美氏も太鼓たちも、佐渡から船にのってはるばるやってきてくださるわけで、このところの台風続き、、無事に横浜までたどり着いてくださいますように!と祈るばかりであります。

佐渡ヶ島から、新潟県の直江津港まではフェリーで2時間。ワタクシが初めてフェリー「あかね号」に乗り、島が見えてきた時には、期待で胸がわくわく高鳴ったものでした。

 

さて、3年前からほそぼそ〜と計画してきたコンサートが、夢のような演奏者の方々によってようやく実現しようとしとります。

演奏者の方達、、本当に最初は、この方達に演奏してもらえたらいいな〜というモーソーで、まさか引き受けてくださるとは、という雲の上の存在でした。人生1度きり、言ってみるもんですよ、アタックしてみるもんです。勇気を出してよかった。みんな、すごく良い方達だった。お願いできずに1年半、モジモジ悩み苦しんだのは何だったのでしょう、、求めよ、さらば与えられんです。

 

出演者の皆様へのお願いをはじめとして、今回"LIFE"を企画するにあたって、こじ開けなければいけないドアがたくさんありました。この考えに賛同し一緒にこじ開けてくださった方々がたくさんいらしたおかげで、ようやくここまで来られました。勇気が出せないワタクシがモジモジしていると、「ぽん」ときには「バシッ」ときには「あ、それもうやっといた」と背中を押してくださいました。

 

頭が悪いのでなかなか進まない作業にモンモンとする作曲というのもつらいですけれども、本来もぐらのように生きていきたい私にとって勇気を出すというのは作曲より正直かなりの負荷がかかることであります。縄文火焔土器に出会い、やったる!と決心して以来(詳しくはhttp://project-orb.jugem.jp/?page=4&cid=1)、ワタクシの勇気をずっと支えてきたくれた言葉がありました。

 

コンサートの4曲目の…IF…”もしもし”の潜在的コンセプトである、あの言葉(詳しくはhttp://project-orb.jugem.jp/?cid=14)を教えてくれた親友Mさまが教えてくれた、吉田松陰による激励のことば。

 

「決心して断行すれば、

 

何ものもそれを妨げることはできない。

 

大事なことを思い切って行おうとすれば、

 

まずできるかできないかということを忘れなさい。」

 

吉田松陰は、準備に時間を費やすと、本質を失い兼ねない。時に準備整っていなくても、前を見据えて旅路にでる一歩が大切。とおっしゃっておられると。

 

以来、このような思い切ったことをする時と、作曲でもう時間切れで自分の不甲斐なさに泣きながら提出しなければいけない時の座右の銘であります。

 

思い切ってここまで来ました。あとは11月2日にみんなでドーンと打ち上げ花火をあげましょう!

 

さてそれで、衣装のモンダイ。。当日さすがに演奏はいたしませんのですが、みなさまにわかりやすく曲の解説をさせていただくために舞台に上がる決心をしまして、衣装とか舞台とかに慣れないワタクシは先日、迷走のあげく、衣装として大漁旗テイストの「ユートピア」という服を購入しました(詳しくはhttp://project-orb.jugem.jp/?page=7&cid=13)。買ったことに安堵してたら、これをどうアレンジするか、実はもう考える時間がなくなってしまいました。クリーニングもまだです。またです泣。

「坂本日菜さんてあれよねー。曲はともかくとして、あの服のセンスどうにかしてほしいわよねー」と言われても仕方がないと覚悟しております。

 

そんなある日、朗報が…!

 

なんとブログを読んでくれたすぐ近くに住むオトモダチが

 

「ウチに大漁旗で作った着物あるよー」

 

コ、コレ…!

 

気仙沼に住む小学校の先生をしている叔父さまが、教え子のお母様に作ってもらったそうなのです!

その叔父さまが丈の短いのをお召しになっているのを見てビビッときた彼女の「カッコイイ!」の一言で、叔父さまが作って送ってくださったそうなのです。

 

粋です!!

 

これを借りて着て「ともとも」と共演したい!!と夢がふくらむワタクシであります。

 

あの大漁旗モドキの「ユートピア」か、、着物借りるか、、、、、。

 

たしかに、この着物のインパクトの前ではあの「ユートピア」はかすむなア、、。

 

そんなことを考え緊張をつのらせるワタクシでありました。

 

くだらない話は尽きないのですが、今回もお読みくださりありがとうございました。

 

そろそろ、カウンターテナーの望月裕央先生のご紹介もしなくては、と思ってます。

 

それはまた近日中に!

 

コンサートでみなさまにお目にかかれることを、楽しみにしております〜

 

**************************
オルガンコンサート"LIFE "〜いのちは巡り、進化する〜

横浜みなとみらいホール
2017.11.2 19:00 Start 全席指定 2000円
チケット:

みなとみらいホールチケットセンター045-682-2000

電話ご予約後に、セブンイレブンなどで受け取れます。
公演HP 
http://project-orb.yokohama
紹介ムービー https://youtu.be/bxK4VfNyQE0

**************************