2つの鼓動II アゲイン!

  • 2018.04.07 Saturday
  • 09:16

 

 

 

「2つの鼓動II」は、演奏者2人が全く背中合わせで演奏します。この2人はアイコンタクトはもちろん、離れているため呼吸音を聞くことすらできません。しかもパイプオルガンと和太鼓という持ち運べない楽器の性質上リハーサル回数も極端に少ないという状況、プラス初演という緊張、もし私が演奏者だったら「やってられまっかいな!」と拒否する降板するなどの抵抗をこころみます。

しかしこのような無茶ブリを(若干おびえた)笑顔で快く引き受けてくださったオルガンの原田靖子さんと太鼓のサミーちゃんこと宮正美さんのお二人はプロ中のプロ!演奏者を地獄にたたき落とすようなこの配置を強いているのは、作曲家先生として鎮座するまぎれもない私ですが、このような厳しい状況に笑顔で真剣に取り組んでくださっているお2人です。先日は初リハーサルだったにもかかわらずもはや曲芸の域ともいえるこの曲を見事に演奏してくださいました。感謝でした、コーフンしました。和太鼓とオルガンというだけでも何が起こるんだろうという楽しげな印象なのに、自分の曲ですからそりゃもう、天国にいるような気分です。翌日スーパーあずさ(新型でしたラッキー!)で録音を聴き1人むせび泣きながら帰りました。

 

太鼓を囲みなごやかに談笑する

サミーちゃん と 原田靖子さん

 

 

 

靖子さんのこの笑顔! 奏者チェンジしたら絶対良い結果出しそう!

 

雪駄を脱いで

 

鼓童初のオルガニスト誕生!叩けて弾けるサミーちゃん!

 

 

奏者チェンジを試みたところ、2人の演奏がたいへん(リラックスして)すばらしかったので、4月15日の演奏はオルガン:宮正美 和太鼓:原田靖子 でいこうということになりました。この2つの鼓動アドリブ祭りでどんな化学反応が起こるか!どうぞご期待ください!

(ウソです)

 

(明日に続きます)

 

松本市音楽文化ホールオルガン設置30周年記念コンサート

”私が、もういちど、生まれ変わる日。”

2018年4月15日

松本市音楽文化ホール

15:00開演

https://www.harmonyhall.jp/organ30/