2つの鼓動 キセキの鼓動

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 22:14

 

「せっかくご連絡いただきましたが、宮崎は今、出産して育休中なんです」

 

な、

 

な、

 

なぬー!?

 

出産して、今、赤ちゃんを育てておられるですとーー!!!

 

もうこれは宮崎さん以外の人は考えられない!宮崎さん以上に「2つの鼓動」を表現できる人はいない!確信!

 

そこからのワタクシのゴリ押しはすごかった。

 

ふだんは温厚なワタクシが、食らいついて離れないピラニアと化していました。

 

今思うと赤ちゃんを産んで一番大変だった時期に、作曲家を名乗るよく知らない人からゴリゴリこられて、薄気味悪かったことでしょう…。よくぞ引き受けてくださいました。

 

今度の2つの鼓動は、1人の赤ちゃんと1人のお母さんではなくて、「私たちのお母さん」と「私たち」。

 

古代を命からがら生き抜いた私たちの祖先…大きなお母さんが遠い彼方から私たちを呼んでいるところから曲は始まります。

 

最初はそのかすかな呼び声に気づかない現代人の私たちですが、遠い彼方から大きいお母さんは私たちに、生きる智慧や見えないものへの畏怖、そして未来への警告を伝えようと、一生懸命に叫んでいます。

 

その呼び声に気づいた私たちは、対話を始めます。

 

そして、その呼び声を、まだ見えない未来へ届けなくてはいけないという使命に気づきます。

 

1人の力では届けることのできないこの「声」を、1つの鼓動にして、お母さんたちがそうしてきたように、今、私もいにしえからの呼び声と共に、力の限り未来へと投げかけます。

 

と、いう曲なのですが、「春の祭典(みたいな曲)」構想から3年。構想がデカすぎるあまりおそろしすぎて鉛筆を持つ手に力が入らず、オルガニストのはつみさんを待たせること数ヶ月…。悶絶の末、ようやく書き上がりましたが、春の祭典どころではありません、ストラヴィンスキーが野口健さんなら、私は軽装備でエベレスト登山に挑む小学生です。しかし、持てるエネルギーの限りを放出しました。そんな曲です。

しかしそこは三浦はつみさんと宮崎正美さんですから、情熱テンコ盛りで、ウソのような仕上がりにしてくれていることは保証済みです。

 

このコンサートのメインでもある「2つの鼓動 II 」。

お2人から送られて来る強い光のエネルギーを、逃さずキャッチできますように!

 

 

***********************
† Organ concert "LIFE "
〜いのちは巡り、進化する〜
2017.11.2 19:00 Start 全席指定 2000円
チケット発売中!くわしくは
公演HP 
http://project-orb.yokohama
紹介ムービー https://youtu.be/bxK4VfNyQE0

***********************