LIFEへの道 ー主役はルーシーちゃんの巻

0

     

    今回は11月2日のコンサート LIFE の主役!

    🌟パイプオルガンのルーシーちゃん✨をご紹介したいと思います。

     

    ルーシーちゃんはアメリカ・マサチューセッツ州グロースターにある歴史的オルガン工房「C.B.Fisk社」が作った日本最大級のオルガンです。

    「光」を意味するLucyという名前を付けたのは、設置以来専属オルガニストをつとめている三浦はつみさん。このオルガンのお母さんですよ。

    歌口の部分が翼を広げたカモメさんになっているのはわかりますか?

    そして中央上部にも小さなカモメさんが3羽。

     

    ルーシーちゃんは1998年生まれで、来年が生誕20周年だそうです。

    1998年時点でFisk社の110番目に製作された楽器、今では世界各地に152台もの楽器が製作されています。

     

    このオルガンにはなんと62種類の音色があります。いわば、62種類の管楽器があるということです。

    名前でわかりやすいところでは「フルート」や「オーボエ」「クラリネット」「チューバ」「トロンボーン」などでしょうか。管(パイプ)なのに「コントラバス」や「ヴィオラ・ダ・ガンバ」「チェロ」などもあるんですよ。でも大多数は、「プレスタント」「クレロン」「ブルドン」「ゲダクト」「クゥインテ」「プランジュ」「ナザール」など、などパイプオルガン独自の名前がついています。

    「ヴォア・セレステ」(天の声)なんて音色も〜!

    オルガニストの方だったら、音色名を聞いただけで、音が思い浮かぶと思います。本当に多彩な管楽器が満載「音の宝石箱や〜」

     

    一番低い音のパイプは何メートルあるでしょう?

    こたえは10メートル!

    「2つの鼓動 II」の最後に、全開で弾いていただきますので、ご期待ください!ブルブルしますよ〜うっふっふ。

     

    たとえば1種類の「フルート」の音色に対して、鍵盤1段分61本のパイプがありまして、

    それが62音色分あるわけです。さらに、1つの音に対して「笙」のように束になって鳴る音や鳥の鳴き声、グロッケンシュピール、しゃらしゃらしゃら〜んと鳴るツィンベルシュテルンなどの変わった音色などもありパイプ総数は4632本!

     

    でも、オルガン前面には4632本見当たりません。

    ぬわんと、このオルガンの裏側がすごいことになっているんです。

    ぎょうさんのパイプ。なんと裏側に入るとパイプさんたちのアパート(タコ部屋?)のような4階建のビルディングになっております。そこで小人さんたちが忙しそうに送風したりパイプを開けたり閉じたりして働くさまは、さながらチャーリーとチョコレート工場のようです。

     

    中央のC.B.Fiskの銘板の下にコンビネーション番号の表示が。

    コンビネーションとは何か?

     

    それはカオス。

     

    62の音色を単独で使ったり、たくさん混ぜて使ったり、さらに右手、左手、足鍵盤それぞれ別の音色にしたり、もう無限な音作りをして、それをさらに数秒ごとにどんどん変えていく、という時に手動で音色を変えるのは無理です。

     

    音色を変える音栓(ストップ)これはほんの一部。

    (ちなみになぜストップというかというと、その音色には風がいかないように「ストップ」しておくからだそうです。

    ひっぱられてるストップが「小人さん、風を送ってくださ〜い」という合図です。)

    これを手で替えるのは不可能なので、

    コンビネーションを、コンピューターに覚えさせておきます。

     

    それをこの鍵盤と鍵盤の間のボタンで

     

    時にはこの足元の無数のボタンで変えていくのですが

    さすがに弾きながらは両手両足ふさがって無理なので、LIFEではアシスタントさんがアシスタントさん専用秘密のボタンで操作していきます。

     

    ピアノの譜めくりと違い、アシスタントさんは譜めくりだけじゃなく、音色替えという恐ろしい作業もしておられるのです。

    コンサート "LIFE" では、オルガンアシスタントの野田美香さん(彼女もプロのオルガニスト)にもどうぞ熱い拍手をお願いいたします!

    このコンサートでは音色替えが300回以上あるそうです。小人さんたちの過労死が心配されます。

    私も若きころは勉強のためオルガンアシスタントをよくやらせていただいていましたが、何が恐ろしいってタイミングを合わせるのがひっじょーに難しく(1音でも早かったり遅かったり鳴ってる途中に暴発させたりすると曲を殺してしまうんや!)弾くより緊張するので今はキッパリと引退しております。(ちなみに事故をおこしたことがないのが自慢)

     

    おお、音色のことだけでこんなに長くなってしまった。

    今日はこのへんにしておきますね。

    次回に続きます〜

     

    ※お詫びと訂正 オルガンの裏側で小人さんたちは働いておりません。

     

    ***********************
    † Organ concert "LIFE "
    〜いのちは巡り、進化する〜

    横浜みなとみらいホール
    2017.11.2 19:00 Start 全席指定 2000円
    チケット発売中!くわしくは
    公演HP 
    http://project-orb.yokohama
    紹介ムービー https://youtu.be/bxK4VfNyQE0

    ***********************

    project-orb * Making of "LIFE" * 21:57 * - * -
    このページの先頭へ